医療技術職

放射線技術科

基本理念/方針

病院理念に則り、チーム医療の一員として地域の皆さんに信頼される質の高い医療を目指します。

  1. 地域の皆さんに高度で良質な画像情報や治療技術を提供します。
  2. 患者さんに安心で安全な医療を提供できるよう最善を尽くします。
  3. 日々進歩する医療に対応すべく専門知識や技術の習得に努めます。
  4. 医療機器の効率的な運用と検査の待ち時間の短縮を図り健全な運営に努めます。
  5. 当院の保有する機器を有効活用すべく地域の医療機関と密接に連携します。

資格等

  • 第1種放射線取扱主任者 4名
  • 放射線治療専門技師 2名
  • 超音波検査士(体表臓器、消化器領域など) 5名
  • 放射線機器管理士 1名
  • 放射線管理士 1名
  • 検診マンモグラフィ撮影認定放射線技師 5名
  • PET認定技師 4名
  • X線CT認定技師 1名
  • 肺がんCT検診認定技師 1名
  • Ai(死亡時画像診断)認定診療放射線技師 1名
  • 実習施設指導者 1名
  • 長野県DMAT養成研修 2名

 

実際に働いている人の声

当院は地域の中核病院であるために、放射線技術科にも様々な検査依頼がきます。症例数も多く放射線技師として貴重な経験を重ねることができる職場です。
各業務にはそれぞれ精通した技師がいる一方で、一人一人の技師がより多種の業務を高いレベルで行えるように、科内の学習会などを通じて自己研鑚に励んでいます。

放射線というと何か怖いもののように感じられますが、検査の利益が被曝の不利益を上まわる時に検査を行いますので必要以上に恐れる必要はありません。また私たち放射線技師は、患者さんが安心して検査などを受けていただけるように、医療被曝の低減と技術の向上に努めています。

業務の内容はこちら

平成30年度職員採用試験実施状況